ホワイトWスターとリリーホワイトのコスパ比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホワイトニングと一言に言っても、様々な種類があり効果の出かたや即効性なのか持続性なのかという問題もありコスパの比較って難しいですよね。ここでは、ホワイトニング市場で最も人気の高い2種に絞って比較検討してみたいと思います。即効性の高いホワイトWスターと持続性の高いリリーホワイトを比較の対象としてみました。

ホワイトニングの危険性?

ホワイトニングを考えた時、どのくらいの期間で白さを実感できるのか・・というところは気になるところですよね。口コミでいくら『本当に白くなりました~』と喜びの声を目にしたとしても信じてよいものかと疑心暗鬼になります。

そういう時には、即効性で使用して1回か2回で白さを実感できるホワイトニングに惹かれます。でも、即効性ということは強制的な力が加わっていることが容易に想像できます。緊急事態で1,2度行うのなら許容範囲でしょうが、継続して使用することは危険性を感じます。

それに、即効性が高いということは薬剤成分も強めに配合しているので1回あたりのコストも高めです。当然、短時間で結果を出すためには1回のケア時間も持続性のものよりははるかに長いです。

ホワイトWスターの比較材料

ホワイトWスターですと、ジェルとLEDのセットで価格は約5800円。120分のケアで5回分となっています。1回分の考えると約1160円です。

ケアの方法は、ブラッシングで丁寧に歯垢や汚れを落とした後、歯表面の水分をしっかり除去し歯にジェルを塗布し20分間付属のLEDライトを当てて、汚れや雑菌を分解するという方法です。

歯を保護するためのコーティング効果もあるようですが、日々の念入りなブラッシングやケアは欠かせません。ですから、白くするためにかかる回数は少なくて済みますが、白さを持続させるためには継続的なアフターケアが必要となります。アフターケア用品は別途購入が必要なので、またそこで選定に頭を悩ませます。

リリーホワイトの比較材料

リリーホワイトは、歯が白くなるまでの工程は緩やかではありますので、白さを実感するまで個人差はありますが1ヵ月はかかります。

でも、急激に白くなるわけではないので自然に変化を感じますし、何より他人から見て不自然な印象を与えません。何よりコスパ面において優れており1回が約115円とお得。一瓶が3980円で1ヵ月以上持ちますので始めるの時も手頃な価格です。

しかも、公式サイトから定期購入ができて送料無料です。何よりも強い負荷をかけるホワイトニング方法ではないのでアフターケアもずぅーーーとリリーホワイト1本で済みます。1115円以外にはかからないので安心して使い続けれる魅力があります。

ホワイトWスターとリリーホワイトのコスパ比較

一概にコスパを比較するには乱暴な面もありますが、少なくともいえることが一つあります。ホワイトWスターを使用の場合には、5回セットのキット5800円の他にアフターケア用品を購入し、毎日のホワイトニングケアは継続しなくてはならないという事。

それに引き換え、リリーホワイトは、約1か月分3980円のみでアフターケアは必要ないという事。継続使用型のリリーホワイトはそれ自体がアフターケアも備えているという事です。

私の場合、ケアが面倒だったのと、毎日のホワイトニングへ当てる時間も勿体なかったので「リリーホワイト」を選びました。何より安い。というのも決め手の一つですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。