リリーホワイトの効果とは?成分から分かるリリーホワイトの効果の秘密に迫ります。どんなメリットがあるのか、また購入の際に気をつけるべきポイントもご紹介します。

リリーホワイトの効果のメカニズム

リリーホワイトのふるさと

『リリーホワイト』は、世界一虫歯の少ない北欧・スウェーデン生まれのホワイトニングです。毎回3分のケアで簡単なので、結果長く継続できる事も虫歯予防にも効果を発揮するんですね。

そんな『リリーホワイト』の効果のメカニズムを成分から見てみましょう。

 【主な成分】

[湿潤剤]:濃グリセリン、BG
[
溶剤]:エタノール
[
香味剤]:香料(スペアミントタイプ)、 キシリトール
[
増粘剤]:カルボキシメチルセルロースNa、キサンタンガム
[
薬用成分]:ポリリン酸Na、 酢酸トコフェロール、シメン-5-オール、グリチルリチン酸2K
[
可溶化剤]POEPOPデシルテトラデシルエーテル、POE硬化ヒマシ油
[
防腐剤]:フェノキシエタノール
[pH
調整剤]:クエン酸
[
清涼剤]:ハッカ油

この中で、薬用成分に注目してみて行きましょう。

【ポリリン酸Na

歯に付着したステインを取り除き、歯の表面をしっかりコーティングしてくれる働きがあります。歯の表面をコーティングすることで、再びステインがつくのを予防します。

コーヒーや紅茶を飲む方やタバコを吸う方に特におすすめですね。毎日ステインを除去することで歯の黄ばみが気にならなくなります。

【酢酸トコフェロール】

血流を良くして歯茎をしっかりサポートして、口臭や歯の黄ばみを予防します。

グリチルリチン酸2K

歯磨き粉にも使われている成分。歯周炎などのトラブルを抑え、健康な歯茎を維持できます。

歯周炎や歯周病の対策に効果を発揮します。加齢による口臭が気になる方もおすすめですね。リリーホワイトは、歯だけではなく歯茎の健康もケアしてくれます。お口の中をトータルでケアするから口内が健康になり歯の白さも保たれやすい環境に導くのですね。

リリーホワイトの効果のメカニズムは、ご理解いただけましたか?

でも、注意することがあります。リリーホワイトは、継続して使うことで効果を実感することができます。個人差はありますが、短期間の使用では、効果が実感できないこともあるようです。医薬部外品となっているので、13ヶ月程度すると効果が期待できます。

毎日の歯磨きで、歯の白さと健康を維持できるのがリリーホワイトの良いところです。歯磨き後3分間のホワイトニングで口内の雑菌を減少させ口臭を予防し、歯をコーティングして歯を雑菌や汚れから守ります。短時間でケアできるからどなたでも継続しやすいのも魅力ですね。