2017年 6月 の投稿一覧

リリーホワイトと歯医者でのホワイトニングの比較

現在主流なホワイトニングの方法としては、近所の歯医者が一番の選択肢になると思います。今回、実際にホワイトニングを行う場合の歯医者とリリーホワイトでのホワイトニングの金額の比較などについてご紹介します。

歯医者のホワイトニングとリリーホワイトの比較

ホワイトニングは高額?!

ホワイトニングと聞いてまず思い浮かべるのは『芸能人は歯が命』というフレーズでしょうか?

芸能人は常時人目に晒される印象商売ですから、口元の印象は大切です。近年では、TVがフルハイビジョンだの、4Kだのとやたらと高画質に対応するようになった為、ホワイトニングしていない芸能人の方が少ないように見受けられます。その影響で、真っ白に輝く歯が普通で黄ばんだ歯が恥ずかしいと思う方が一般にも増えたのだと思います。

歯科医院でのホワイトニングの金額と相場

芸能人が行っているホワイトニングはとても高額です。短期間で真っ白にするためにセラッミックを被せてしまうのが一般的です、アイドルなどは大多数がそうでうね。『アレ?最近印象違うな・・』と思うと、歯列矯正された真っ白な歯に入れ替わっていることに気づきます。

そういった、人工物を歯に被せる施術は一本で10万円以上もし、トータルで300万円と途方もなり高額のコストがかかります。また、自分の歯をホワイトニングで白くする場合でも、短期間で真っ白にする方法は、強力な薬剤やレーザー、光の照射などがあり歯にしみたり強い痛みが生じたりと問題も多いです。そんな痛みを伴い、尚且つ5万円以上もするのが相場です。

いかがでしょう?歯のホワイトニングに何百万円も、何万円も投じる事ができますか?

加えて、例えそこまでお金を注ぎ込んだとしても、歯を白く保つ為には常にアフターケアが必要です。

リリーホワイトの場合、1回が約115円!白くなるまで2万円弱?!

それに引き換えリリーホワイトは口内に優しい低刺激です。

一回分がおおよそ115円と低価格なのが魅力です。ケア時間だって、毎日の歯磨きついでに3分ケアするだけ。毎日無理なく続けられ、しかも使うほどに歯をコーティングして汚れや雑菌から守ってくれるという優れものです。

朝夕と12回のケアを毎日行ったとして、白さを実感までにかかる日数は平均で1ヵ月。使用者の口コミをもとに算出すると、真っ白になるまでは約3か月です。

リリーホワイトを使用してホワイトニングケアを行った場合のトータルコストは21,390円と破格です!

もしもあなたが、アイドルや女優やモデルなら明日にでも歯を真っ白にする必要があるでしょう。でも、そうではないのなら・・・急激に、真っ白にする必要はないですよね?

毎日少しづつ自然に白くなり、歯磨きの度に歯を汚れから守るコーティングがされ、口臭対策の為の雑菌の増殖を抑える事ができる。これがリリーホワイトの効果です。

まとめ

リリーホワイトは使い始めて1ヵ月で白くなったことを実感し初め、3ヵ月経つ頃には輝く白い歯を手に入れています。そこからは、セラミックに変えた芸能人や薬剤でホワイトニングした芸能人と同じように毎日ケアを続けるだけです。生涯を考えた時、歯を痛めてしまう危険性もなくホワイトニングできるリリーホワイトの方がお得ですよね?ベストコストパフォーマンスだと言えます。

自宅で安くホワイトニングをする5つの種類【必見】

自宅でホワイトニングをする場合の種類についてご紹介します。歯医者さんでするより、お買い得でしかも効果もそれなりに期待が出来る自宅ホワイトニングですが、その方法は様々です。おすすめの自宅ホワイトニングの方法と共にホワイトニングの種類を確認して下さい。

自宅で安くホワイトニングをする方法

大きく分けて5タイプあるので、それぞれの特徴を説明します。

ジェルタイプ

特殊なジェルを塗布し、3060分おいて、薬剤の効果を浸透させて白くするタイプのものです。注射器型の容器に一回分のジェルがセットされており、数回分の注射器用の容器がセットになって販売されているものが多いです。

歯を白くさせるための成分のジェルと、定着させるためのジェルの工程が分かれるものあり、スティックタイプの刷毛が内臓されており、step1,step2に分けて塗布するタイプもあります。こちらのスティックタイプの方が注射器型より若干お安めです。

マウスピースタイプ

特殊なジェルを塗布した後、マウスピースを口に咥えて数十分時間を置くタイプ。マウスピースの種類にいろいろ違いがあり、薬剤を浸透させるために歯を覆っておく目的だったり、熱や振動を発生させて汚れを浮かせる促進を目的とするもの、LEDライトを歯に照射させる方法などたようです。

このマウスピースタイプが、最も強力にホワイトニングできるツールとして人気が高いです。しかし、歯科医院で施す施術に一番近いタイプでもあるので薬剤が強かったりと気を付けなくてはならない問題もあるようなので、使用には細心の注意が必要でしょう。

マニュキュアタイプ

歯のマニュキュアと呼ばれるタイプで、文字通りのマニュキュアなので塗ってすぐ白くできるのが特徴です。銀歯や差し歯があったり、健康上の理由や妊婦さんなどの様にホワイトニングができない方や、どうしても明日までに白くしたい!というような緊急の時に良いアイテムです。

しかし、いろいろ問題点も多いので注意して頂きたいのは、色ムラになりやすかったり、マニュキュアの落とし残しがあると着色汚れや歯垢の温床になったり、歯茎についた場合落としにくく歯茎を傷める危険性があったり、噛み合わせ面には塗れないため違和感があったりと、『塗ってる感』が違和感になりやすいといことです。

マウスウォッシュタイプ

うがいするだけの洗口液タイプ。口臭予防のマウスウォッシュと同じで歯磨き後や食事の後などに液体を口に含んで汚れを浮かせる方法です。一番手軽な方法ではありますが、効果はそれ程期待できません。

歯磨き粉タイプ

ハイドロキシアパタイトやフッ素を含む一般的なモノから多種多様なものが出回っています。いつもの歯磨き粉をホワイトニング専用に替えるだけで取り入れやすいです。

番外編

・歯の消しゴム

・超音波で汚れを分解する方法

自宅で通販を利用したホワイトニンググッツの取り寄せは簡単に行えます。しかし、あまりにも種類が多いので何を使ったらよいのか迷ってしまうのが現状でしょう。しかも、中には家庭で使用するには強力過ぎて危険な場合もあります。

安全・安心を求めるなら、公式サイトを持った説明をしっかり行っているところから購入することをおすすめいたします。

本サイトのおすすめは、セルフホワイトニングで今一番注目スウェーデン生まれの「リリーホワイト」をご紹介しています。

リリーホワイトの口コミ・評判まとめ

人気モデルなども愛用しているリリーホワイトですが、実際のところその口コミなどはどうなんでしょうか?信ぴょう性のある口コミを元に、公式サイトには載ってい無い悪い口コミも含めて調査してみました。

リリーホワイトの本音の口コミ、評判は?

リリーホワイトの悪い口コミ

すぐに白くならなかった・・・

使い始めて1週間です。すぐに白くなると思っていたのですが、「少し黄ばみが薄くなったかな?」という程度で期待ハズレでした。もっと効果があると思っていたので残念です。

毎日は面倒でした

歯の黄ばみが気になってリリーホワイトを購入しましたが、そもそもリリーホワイトをするのが面倒でした。すすぐだけで歯磨きできる商品もあるので、私には続けられそうにありませんね。捨てるのはもったいないので、家族にあげます。

リリーホワイトの良い口コミ

長年の悩みだった歯の黄ばみが消えた!

私は昔からコーヒーが大好きで、毎日飲んでいます。自分の歯が黄ばんでいる原因が、コーヒーだと知ったときは本当にショックでした。そうは言っても大好きなコーヒーは飲みたいし、辞められません。歯磨きを頑張っても黄ばみは消えないし

どうしたものかと悩んでいた時にリリーホワイトを知り、本当に衝撃的でした。諦めていた黄ばみが消えたんです!コーヒーの口臭も抑えられて良いですよ☆これで、大好きなコーヒーを毎日飲んでいても歯の黄ばみに悩まなくて済みます!

親子で使っています♪

「歯が黄ばんではずかしい」と、娘に泣かれて購入しました。私は初め興味がなかったので、最初は娘だけがリリーホワイトを使っていました。しかし娘の歯が日に日に白くなっていくので、本当に驚きました。今では親子でリリーホワイトを使っています。娘の笑顔が眩しいです。

タバコの匂いが気にならなくなった!!

彼女に「息がタバコ臭いからなんとかして!」と言われ、リリーホワイトを渡されました。タバコを吸わない人にとっては、吸っていないときの息でもタバコ臭いようですね・・・。「タバコをやめろ!と言われないだけマシか・・」と思い、渡されるまま使い続けています。

リリーホワイトを使い始めてからは臭いと言われなくなったので、口臭予防の効果はあったようです。タバコで黄色くなった歯も白くなったので、喫煙者にオススメです。正直、最初は面倒だと感じましたが、今では彼女に感謝しています。仕事上でのウケもいいです。笑

「笑顔が可愛い」と言われるようになった♪

リリーホワイトがSNSで話題になっていたので購入しました。リリーホワイト使い始めて1ヶ月ほどたった頃、職場の同僚に「ホワイトニングしたの?」と聞かれました。自分では気が付かなかったのですが、私の歯がかなり白くなっているようで、その秘密を聞かれました。隠すこともないので、リリーホワイトを使っていることを教えてあげました。

口コミのまとめ

リリーホワイト自体は、人気雑誌GLITTERやモデルも愛用しているほどの人気の商品で医薬部外品でもあるので、商品自体はとても信頼が出来るものです。

ですが、悪い口コミの中には毎日ケアするのが面倒と感じる方や、継続できない方には効果が期待外れの結果に終わってしまったようもいらっしゃるようです。

ですが大半の方は、継続して使用された方は皆さん効果を実感して使用し続けることを選んだようです。こんなにも安く効果を期待が出来るホワイトニングは、これまででは考えられないほど画期的です。ホワイトニングをまだ試したことの無い方は勇気を持って、まずは気軽に購入出来るリリーホワイトから試してみるといいでしょう。

リリーホワイトの販売店はどこ?楽天・Amazon・ドラッグストア・薬局

歯のホワイトニングの大人気商品リリーホワイト(LilyWhite)はどこで販売しているのでしょうか?ドラッグストア?薬局?楽天?Amazon?また、どうやって購入するのが一番お買い得に販売しているか、リリーホワイトの購入方法もご紹介します。

リリーホワイトはどこで販売されている?どこで買うのが一番お買い得?Amazon?楽天?

リリーホワイトはどこで買えるの?

リリーホワイトは、どこで売っているのでしょう?残念ながら、ドラッグストアや薬局等の店頭販売はされておりません。

更に困った事に、大手通販サイトの楽天やAmazonYahooなどのサイトからの購入もできません。『えー本当にぃ~?』と、疑念を持った方は、通販サイトで実際に検索してみてください。

残念なことに検索に上がってくることはありません。

インターネット経由で購入できます!

『はぁ?! 通販サイトで購入できないっていったじゃない!』

読者様のお怒りは、御尤もです。そうです、通販サイトでは購入できないと、先ほど申し上げた通りです。ではインターネット経由で購入するにはどんな裏技があるというのでょう?

焦らして、ごめんなさい。『公式サイト』からの販売限定なっています。しかも、特別モニターコースを活用頂くことで、かなりお得に購入できます。

お得に買える『特別モニターコース』

この『特別モニターコース』は、定期購入となっていますが、通常価格から33%オフの格安価格で購入することが可能です。

通常このようなキャンペーンの多くは、初回だけがお得に購入することができるケースが多いのですが、特別モニターコースは初回だけでなくずっと33%オフで購入することができる大きなメリットがあります。

また、家族全員で使いたいと考えている方にお得なのが『ファミリーコース』です。こちらのファミリーコースは2箱の定期コースとなっており、通常価格から40%オフで購入することができます。

定期購入で買い忘れの心配もありませんし、楽してお得もついてくる公式サイトでの購入は、お得だらけです!

試してみて効果を実感できなかったらどうする?

公式サイトで、定期コースに申し込んでお得に購入できるのは嬉しいことだけれど・・実際に試してみて、『やっぱり違うかも・・・』って思った時は、定期購入が仇になることありますよね。

ご安心下さい。

リリーホワイト公式サイトでは、定期コースの回数制限の縛りがありません。そのため、1回目からも解約することができます

しかも、通常購入の場合だと、毎回かかってしまう送料600円が、定期購入だと無料です!少しでもお得に購入したい方は、ぜひ最安値で購入することができる特別モニターコースやファミリーコースの活用がおすすめです。

ホワイトWスターとリリーホワイトのコスパ比較

ホワイトニングと一言に言っても、様々な種類があり効果の出かたや即効性なのか持続性なのかという問題もありコスパの比較って難しいですよね。ここでは、ホワイトニング市場で最も人気の高い2種に絞って比較検討してみたいと思います。即効性の高いホワイトWスターと持続性の高いリリーホワイトを比較の対象としてみました。

ホワイトニングの危険性?

ホワイトニングを考えた時、どのくらいの期間で白さを実感できるのか・・というところは気になるところですよね。口コミでいくら『本当に白くなりました~』と喜びの声を目にしたとしても信じてよいものかと疑心暗鬼になります。

そういう時には、即効性で使用して1回か2回で白さを実感できるホワイトニングに惹かれます。でも、即効性ということは強制的な力が加わっていることが容易に想像できます。緊急事態で1,2度行うのなら許容範囲でしょうが、継続して使用することは危険性を感じます。

それに、即効性が高いということは薬剤成分も強めに配合しているので1回あたりのコストも高めです。当然、短時間で結果を出すためには1回のケア時間も持続性のものよりははるかに長いです。

ホワイトWスターの比較材料

ホワイトWスターですと、ジェルとLEDのセットで価格は約5800円。120分のケアで5回分となっています。1回分の考えると約1160円です。

ケアの方法は、ブラッシングで丁寧に歯垢や汚れを落とした後、歯表面の水分をしっかり除去し歯にジェルを塗布し20分間付属のLEDライトを当てて、汚れや雑菌を分解するという方法です。

歯を保護するためのコーティング効果もあるようですが、日々の念入りなブラッシングやケアは欠かせません。ですから、白くするためにかかる回数は少なくて済みますが、白さを持続させるためには継続的なアフターケアが必要となります。アフターケア用品は別途購入が必要なので、またそこで選定に頭を悩ませます。

リリーホワイトの比較材料

リリーホワイトは、歯が白くなるまでの工程は緩やかではありますので、白さを実感するまで個人差はありますが1ヵ月はかかります。

でも、急激に白くなるわけではないので自然に変化を感じますし、何より他人から見て不自然な印象を与えません。何よりコスパ面において優れており1回が約115円とお得。一瓶が3980円で1ヵ月以上持ちますので始めるの時も手頃な価格です。

しかも、公式サイトから定期購入ができて送料無料です。何よりも強い負荷をかけるホワイトニング方法ではないのでアフターケアもずぅーーーとリリーホワイト1本で済みます。1115円以外にはかからないので安心して使い続けれる魅力があります。

ホワイトWスターとリリーホワイトのコスパ比較

一概にコスパを比較するには乱暴な面もありますが、少なくともいえることが一つあります。ホワイトWスターを使用の場合には、5回セットのキット5800円の他にアフターケア用品を購入し、毎日のホワイトニングケアは継続しなくてはならないという事。

それに引き換え、リリーホワイトは、約1か月分3980円のみでアフターケアは必要ないという事。継続使用型のリリーホワイトはそれ自体がアフターケアも備えているという事です。

私の場合、ケアが面倒だったのと、毎日のホワイトニングへ当てる時間も勿体なかったので「リリーホワイト」を選びました。何より安い。というのも決め手の一つですね。

1分で分かるリリーホワイトの効果の凄さ・メカニズム

リリーホワイトの効果とは?成分から分かるリリーホワイトの効果の秘密に迫ります。どんなメリットがあるのか、また購入の際に気をつけるべきポイントもご紹介します。

リリーホワイトの効果のメカニズム

リリーホワイトのふるさと

『リリーホワイト』は、世界一虫歯の少ない北欧・スウェーデン生まれのホワイトニングです。毎回3分のケアで簡単なので、結果長く継続できる事も虫歯予防にも効果を発揮するんですね。

そんな『リリーホワイト』の効果のメカニズムを成分から見てみましょう。

 【主な成分】

[湿潤剤]:濃グリセリン、BG
[
溶剤]:エタノール
[
香味剤]:香料(スペアミントタイプ)、 キシリトール
[
増粘剤]:カルボキシメチルセルロースNa、キサンタンガム
[
薬用成分]:ポリリン酸Na、 酢酸トコフェロール、シメン-5-オール、グリチルリチン酸2K
[
可溶化剤]POEPOPデシルテトラデシルエーテル、POE硬化ヒマシ油
[
防腐剤]:フェノキシエタノール
[pH
調整剤]:クエン酸
[
清涼剤]:ハッカ油

この中で、薬用成分に注目してみて行きましょう。

【ポリリン酸Na

歯に付着したステインを取り除き、歯の表面をしっかりコーティングしてくれる働きがあります。歯の表面をコーティングすることで、再びステインがつくのを予防します。

コーヒーや紅茶を飲む方やタバコを吸う方に特におすすめですね。毎日ステインを除去することで歯の黄ばみが気にならなくなります。

【酢酸トコフェロール】

血流を良くして歯茎をしっかりサポートして、口臭や歯の黄ばみを予防します。

グリチルリチン酸2K

歯磨き粉にも使われている成分。歯周炎などのトラブルを抑え、健康な歯茎を維持できます。

歯周炎や歯周病の対策に効果を発揮します。加齢による口臭が気になる方もおすすめですね。リリーホワイトは、歯だけではなく歯茎の健康もケアしてくれます。お口の中をトータルでケアするから口内が健康になり歯の白さも保たれやすい環境に導くのですね。

リリーホワイトの効果のメカニズムは、ご理解いただけましたか?

でも、注意することがあります。リリーホワイトは、継続して使うことで効果を実感することができます。個人差はありますが、短期間の使用では、効果が実感できないこともあるようです。医薬部外品となっているので、13ヶ月程度すると効果が期待できます。

毎日の歯磨きで、歯の白さと健康を維持できるのがリリーホワイトの良いところです。歯磨き後3分間のホワイトニングで口内の雑菌を減少させ口臭を予防し、歯をコーティングして歯を雑菌や汚れから守ります。短時間でケアできるからどなたでも継続しやすいのも魅力ですね。